BCAAの効果って?

BCAAとは、体内で合成されない9種類の必須アミノ酸「バリン」、「ロイシン」、「イソロイシン」の総称です。体を若々しく健康に保つためには、私たちは筋肉の強度を維持しなくてはなりません。そのために欠かせないのが、このBCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンという3種類の必須アミノ酸なのです。アミノ酸の中でこのBCAAだけが筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸であり、非常に重要な作用をもたらします。

BCAAとは「Branched Chain Amino Acid」(分岐鎖アミノ酸)の略称で、アミノ酸が枝わかれするような分子構造をしているためこう呼ばれます。筋肉を構成している必須アミノ酸のうち、実に30〜40%がBCAAだといわれています。

その効果は、筋肉のタンパク質分解を抑制し、肉体の活動時に主に筋肉でエネルギー源となって燃える点にあります。特に運動時には、効率の良いエネルギー源として利用されます。さらに、タンパク質の合成を促進するなど、筋肉のコンディションをサポートする働きも持っているといわれています。アスリートの中には、スポーツドリンクやサプリメントなどを使い、BCAAの補給に配慮している選手も少なくいないようです。

BCAAは補給30分後に血中濃度がピークになるといわれています。ですから、運動をする際には30分前から補給を始めると良いでしょう。運動中のこまめな補給も効果的です。BCAAは肉や魚、乳製品や卵などに含まれています。日常生活において不足することはまれですが、運動前や運動中にタイミング良くBCAAを補給したいのであれば、やはり飲料やサプリメントを用いることをおすすめします。

ブルーベリーサプリの口コミランキング
ブルーベリーサプリの紹介サイト。口コミやテレビCMなどで人気のブルーベリーサプリをランキング形式で比較しています。
xn--vck5ceg9fcc0lc.ws/