資格 難易度ランキング

資格の中には取得が非常に難しいものがあります。超難関といわれる資格試験を合格しなければならない資格の場合、合格までに何年もかかってしまったり、途中で挫折してしまう場合も多いのです。

そんな資格の難易度ランキングともいえるものでトップに立つのが医師試験、司法試験、公認会計士試験です。俗に「3大難関試験」と呼ばれるものです。ただし、司法試験に関しては新司法試験の導入によって若干様相が変化してきました。また、公認会計士も近年合格率が20%程度に上昇するなど受験しやすい環境になりつつあります。

難易度の高さでは税理士や弁理士、行政書士など忘れてはいけないでしょう。これらの資格は合格率10%を切る難関の資格です。とくに行政書士は平成17年に2.6%という低い数字を記録しました。

近年注目を高めているIT関連の資格でも難易度ランキングに登場しそうなものがいくつかあります。ITストラデジスト、プロジェクトマネージャー、システム監査技術者などです。これらはどれも高度な専門知識が求められることになります。

10%前後の合格率の資格では日商簿記検定1級、社会保険労務士、1級建築士などがあります。マンション管理士もあまり知られていない資格ですが7%程度の合格率と難易度の高さが特徴となっています。

これらの資格を合格するためには数年がかりの時間と、継続的な努力が必要となるでしょう。逆に取得すればどれも就職・転職に役だってくれるものばかり。ぜひとも取得するよう頑張りたいものです。

通信講座ランキング
通信講座の徹底比較サイト。キャリアアップや就職、転職、独立に役立つ価値のある資格をご紹介します。通信講座やスクールを口コミや評判を元に人気ランキングでご案内します。
xn--vuqz37ae2jbp4a6ceyxb.com/