UV化粧品の選び方

強い紫外線からお肌を守るための方法は、大きく分けて3つあります。1つ目は紫外線散乱剤を使用したUV化粧品を使うことです。2つ目は紫外線吸収剤を使用したUV化粧品を選ぶことです。そして3つ目は、化粧品を使わず、帽子や日傘など、物理的な方法でお肌に紫外線をあてない方法です。3つ目の物理的な紫外線カット方法は、それ1つだけでするのではなく、紫外線散乱剤か、紫外線吸収剤のUV化粧品と組み合わせて使いたいですね。なぜかというと、いくら帽子をかぶったり、日傘をさしたりして、上からの紫外線をカットしたとしても、「照り返し」には対応できないからです。私たちが吸収する紫外線は、上から差すものだけではなく、アスファルトなど地面からの照り返しも含まれるからです。だから下からの照り返しを防ぐために、どちらにしてもUV化粧品は必要になります。

では、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違いは何なのでしょうか。違いを把握し、より自分に合ったものを使うようにしましょう。

紫外線散乱剤は、酸化チタンや酸化亜鉛など、ミネラル成分で主に生成されています。ミネラル成分を使用するのでお肌に優しい反面、強い紫外線を防ぐ効果は力はありません。また使用感がいまいちなことも多いです。それに白うきしてしまうので、見た目に美しく仕上げることが難しいです。

紫外線吸収剤は、パラメトキシケイ皮酸2エチルヘキシル(オクチル)、オクチルトリアゾンなどの、化学成分で作られています。紫外線吸収剤に使用されている成分の中には発がん性が刺激されている成分もあり、使用の際は注意しないといけません。ただ紫外線カット力は強く、肌になじみやすく、仕上がりがキレイという特徴があります。

草花木果の口コミ体験談
草花木果口コミナビでは自腹でモニター10人に草花木果透肌を提供、口コミ体験レポートを集めました。
www.sokamockareview.com/


よか石鹸のトライアルセット
よか石鹸口コミナビはCMや雑誌でお馴染みの化粧品の通販トライアルセットの口コミや体験談を紹介します。
www.yoka-soap.com/